古いWindowsのサポート終了で、医療用画像診断装置の8割超が「危険な状態」にある|WIRED.jp

WIRED.jp / 7ヶ月

Windows 7をはじめとする古いOSを搭載したマンモグラフィ装置や放射線システム、超音波機器などの医療用画像診断装置の8割以上が、セキ

この記事をPICKする

hatenabookmark
Kouya

6ヶ月前

Windowsxpベースのものもまだ見ますね…
清水 風音

6ヶ月前

xpまじか...。病院がランサムウェアのターゲットにされるのは、海外ではよく事例として見かけるので、セキュアな環境は必然だと思うが。
WIRED.jp

7ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。