巧妙な手口で「二要素認証」を突破、ネットバンキングの「ワンタイムパスワード」を狙う偽サイトに注意【意外と知らない? ネットセキュリティの基礎知識】

INTERNET Watch / 6ヶ月

 近年、国内におけるネットバンキングをかたったサイバー攻撃において、メールやSMSで通知されるワンタイムパスワードなどの二要素認証(二段階認証などとも呼ばれます)を狙う偽サイト(フィッシングサイト)を確認しています。これらの攻撃は、特にネットバンキングの仕組みを調べた上で巧妙な手口で、二要素認証を突破し、金銭の窃取を狙っていると考えられます。

この記事をPICKする

hatenabookmark
島田 恭輔

6ヶ月前

“ネット利用者はこれまで以上に、最新の詐欺の手口を知り、不審なメッセージに注意していく必要があります。”
利用者のリテラシーが求められる時代…。
二要素認証だからといっても安心せずに!
INTERNET Watch

6ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。