2 picks

おいでよ 個人開発の沼|田畑浩平 | iOS Engineer x Designer|note

最近、個人開発に興味のある方と話をする機会が多いのですが ・個人開発に興味がある ・技術志向というよりはサービス志向 な人は、まず個人開発を始めてみて、その楽しさ・魅力を体験したほうがいいと思っているので、楽しさ・魅力を伝えるために書いてみました。 個人開発は何が良いか 僕は、大学5年目の2011年から個人開発をしているのですが、個人開発をやっていて良かったなと思うのは以下の4点です。 ・全てを自由に決められる ・趣味として、お金がかからない(お金が増えることも) ・バランス良く、総合的なスキルが身につく ・個人開発を軸に、高速で成長できる 全てを自

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

13日前
ソフトウェアだけでなく、AWSの設定とか書いたコードはそのままスニペットとして再利用できるので、本業の生産性を上げるメリットになるのも加えておきたい。また、モデリングしたり、進捗を気にせず開発できる楽しさもある。
蜂谷

上場企業バックエンドエンジニア

13日前
時間が溶けるまさに沼...業務以外の視野をひろげる開発はやっといたほうがいい(遠い目

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。