技術者不足の衝撃実態、従来型IT人材は2030年に10万人余る

日経 xTECH IT / 1年

 2030年に「従来型IT⼈材」が10万⼈余る。従来型IT人材は「従来型ITシステムの受託開発、保守・運用サービス等」に従事する。これらは2019年4月23日に経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」という報告書に出ている数字と用語である。

この記事をPICKする

hatenabookmark
今から従来型人間にまっしぐらに走ると考えると、自分のキャリアも含め考えながら動かないといけない。わかっていても現段階で危機感がないから、出来ないのが事実。
頭数さえ揃っていれば技術の有無関係無く満足な人もいるからな…。
iPhoneの誕生は12年前だが、その当時から約10年後にアプリ開発者がこれだけ溢れていることは予想できるはずもなかった。しかも先端ではなく、あくまでコモディティ化している技術にも関わらず。これからの10年間でどの技術が浸透するかは分からないし、予測という数字に踊らされる必要はない。
Kouya

1年前

Pickしました
Koki Toda

1年前

Pickしました
Pllogg

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。