"Linuxの生みの親"トーバルズ氏が考える在宅勤務--「バスローブのまま、猫の相手をしても良い」

ZDNet Japan / 6ヶ月

リーナス・トーバルズ氏は自宅でプログラミング作業を進め、LinuxとGitを生み出した。そのトーバルズ氏が在宅勤務についての考えを語ってくれた。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

6ヶ月前

メールのルール『読み手がどのように理解するのかを想像するというものだ。また、できるだけ短くする必要もある』:"Linuxの生みの親"トーバルズ氏が考える在宅勤務--「バスローブのまま、猫の相手をしても良い」 - ZDNet Japan
ZDNet Japan

6ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。