仕事と給与と評価の関係

Speaker Deck / 1年

ベイジで新評価システムの運用を開始するにあたって作った、仕事と給与と評価の関係を説明した社内向けのスライドです。会社や経営者によって考え方は変わると思いますが、できるだけ分かりやすく、一般化してみました。何かの参考になれば幸いです。

この記事をPICKする

hatenabookmark
良い資料。
話のターゲット向けではないコメントになるけど、
ガチガチにしていくとマネージャの負荷が減って給料が上がりづらく評価の納得度が下がり、逆に曖昧さと自由度を作ると納得度と給与を上げやすくなるけどちゃんとやろうとするとマネージャの負荷がものすごく上がる。
なぜ上がるかというと、マネージャが自分の頭で考えてそれぞれのメンバーの市場価値や今後のキャリア、今の仕事に対する評価と今後のフィードバックを考え伝えられなければ(さらにマネージャ間で基準のズレがないようにキャリブレーションも必要)、納得感があり不当に高くも低くもない正当な給与を決められないから。
制度を作っていく側の目線としては、この辺りのバランスを考えていく必要がある。
Pickしました
Pickしました
Pickしました
ほげ

1年前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。