2 picks

差し込むとマルウェア感染するUSBデバイスが届いた事例についてまとめてみた - piyolog

2020年3月26日、TrustwaveはUSBデバイスを用いたサイバー攻撃の事例を解説する記事を公開しました。またFBIは郵送で届く不審なUSBデバイスについて注意喚起を行いました。ここでは関連する情報をまとめます。 届いたのはUSBメモリ? 今回の手口は米家電量販店(BestBuy)からの50ドルのギフトカードのプレゼントに見せかけた郵送物で確認された。 日頃の利用への感謝を記した手紙で、USBメモリ(に見えるデバイス)が同梱。ギフトカードが使用できる商品をメモリ中のリストから選ぶよう指示する内容。 ZDnetの記者によれば、米国内のホスピタリティ企業で確認されたもので受け取った側がこれに…

続きを読む
tamo san

ITインフラ・セキュリティエンジニア

2ヶ月前
夜行性インコさんのまとめ。海外での事例ですがBadUSB等破壊される事を考慮しても接続しないべきですね:差し込むとマルウェア感染するUSBデバイスが届いた事例についてまとめてみた - piyolog
涌井 弘光

エンジニア

2ヶ月前
不審な先なら開かないがAmazonから届いたら差し込んでしまいそう。商品を選ばせるという手口も巧妙だな

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。