「1989年5月7日」や「平成3元年」、令和対応トラブルが日本全国で相次ぐ

日経 xTECH IT / 1年

 2019年5月1日、新元号「令和」の時代が幕を開けた。政府は情報システムへの影響を勘案して1カ月前の4月1日に新元号を公表したが、それでも対応漏れなどによるシステムトラブルが続出した。横浜銀行と北陸銀行、北海道銀行はATMに表示する振込日付を「1989年」と誤り、東京都世田谷区は区民への通知書に「平成3元年」と記載した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
ほげ

1年前

結構あるもんですね
関 昌弘

1年前

COBOLですかね、、。社内で知見をもっている人がいないんだろうと推測してしまいますね。
不具合でたシステムが全てレガシーなのは推して知るべしですね。
Nakao Y

1年前

まぁ大した問題じゃないっしょ
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。