2 picks

VALUの終わりに|小川晃平@VALU|note

本日、VALUのサービス、及びVALU社についての発表させていただきました。 VALUが目指した世界の、その扉を僕たちは開けることができませんでした。VALUのユーザーの皆さまや、多くのご支援いただいてきた皆さまには申し訳ない気持ちでいっぱいです。力及ばず、このような結果となりました。 このnoteに、今回の発表について、これまでの経緯や、考えていたことをまとめています。すこし長い文章になりますが、お付き合いいただけると幸いです。 VALUは、「評価の基準を変え、お金の流れを変える」ことを目指していました。これまでお話してきたことと重複するのですが、この想いに至った背景

続きを読む
関 昌弘

Webエンジニア

2ヶ月前
やっぱりcoincheckの事件依頼締め付けが厳しくなってきてコンプライアンス維持にかかる費用も跳ね上がってきたんですね、、、。規制の多い日本で新しいジャンルに挑むと資金だけじゃなくてその他のしがらみで足が取られる感じなんでしょうね。ブロックチェーンを使った代表的なサービスだっただけに残念。
koduki

自称Webエンジニア

2ヶ月前
既存の金融機関が見てるのは信用と言うよりリスク。そしてそれは稼げる力とやらでは無く安定した収入が見込める可能性の高さ。うん、でも違う方法も合ってもいいよね

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。