6 picks

はじめて、ブロックチェーンを知った時は興奮したものです。なぜかと言うと、「分散化した環境下で、合意形成が取れる」と謳っていたからです。 「これは民主的だな、色々な問題が解決する」と夢中になりました。 「ブロックチェーン」という言葉が、どうも一人歩きしていると感じたのは、ビットコインやイーサリアムを、よく理解してからでした。 よくよく考えれば、「分散化した環境下で合意形成」と言うのは、ビットコインのことだったのです。「ブロックチェーン」は、ビットコインや他の暗号通貨を実現するための、一要素にすぎません。 今回もJimmySong氏の論考を訳してみました。 Why Bl

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

5ヶ月前
解決策が問題を探している状態はまさに言い得て妙ですね。ブロックチェーンによって「今までできなかったことが出来る」というのは拡大解釈ですが、送金など一部ケースでは時間的・金銭的コストカットが実現できています。

イノベーティブな何かが生まれるというより、まずは競争優位性として利用されるシーンが先にくるのではないでしょうか。
関 昌弘

Webエンジニア

5ヶ月前
すごくわかりやすい。AIと同じで課題解釈されている感はありますね。
Mami kosuke

マーケティング系フリーランス

5ヶ月前
「目的が特にないのに手段だけが”すごい”と独り歩きしている…」ということでしょうか。目的をはっきりさせることは、どんなシーンでも大切ですよね。
Pickしました
porcaro33

5ヶ月前
Pickしました
Yamaji Nobuaki

Monoposのサーバーサイド/アプリエンジニア

5ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。