2 picks

Zoom爆撃と予防策についてまとめてみた - piyolog

COVID-19のパンデミックを受け、教育機関や企業などでリモート会議(イベント)を導入する動きが強まり、Web会議サービスを提供するZoomでは(有料・無料併せた)会議参会者は昨年12月末の1000万人から3月には2億人を超える人数が利用しており、それに合わせて複数の問題も確認されています。ここではその中でZoom爆撃ともいわれるZoomミーティングを狙った荒らし行為についてまとめます。 Zoomを狙った荒らしの発生 Zoomで行われるミーティングで本来参加を想定していない第三者が参加し行う荒らし行為(Zoombombing、Zoom爆撃)が発生している。 荒らし行為を通じてミーティングやイ…

続きを読む
nkns ryo

テックリード

2ヶ月前
一気に人気が集まって荒らしとか脆弱性が露呈した感があるな。。。

zoomのオープンソース的なJitsi Meetも急激にユーザー増えてる
https://appfigures.com/resources/insights/jitsi-meet-zoom-alternative
tamo san

ITインフラ・セキュリティエンジニア

2ヶ月前
夜行性インコさんのまとめ。この時間に投稿するくらい緊急度が高いようです。Zoom利用者はチェックを:Zoom爆撃と予防策についてまとめてみた - piyolog

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。