3 picks

世界中の開発者が「アジャイルの意味」を振り返って見えてきた3つの問題とは?【デブサミ2020】

 「アジャイル」という開発手法が登場して久しい。日本の開発現場にもアジャイルという言葉自体は徐々に浸透してはいるが、一方で「アジャイルとは何か」という定義の曖昧さや、実際の事例の少なさなど課題は多い。そんな中、アジャイル開発支援ツールのベンダーである豪Atlassian社は、「アジャイルの振り返り」のキャンペーン活動を行っている。同社のJason Wong氏は活動の中で世界中のアジャイル開発者から集めた声を紹介した。また、アジャイルソフトウェア開発宣言に立ち戻り、よりよいアジャイル開発を実現するためにはどうすればよいか、提言が行われた。

続きを読む
nkns ryo

テックリード

2ヶ月前
心理的安全性も低くて、モチベーションが低いチームでスクラムやってもアジャイル(俊敏)にならないわけだよね。チームありきで、メソッドはプロセスの改善に過ぎない。
俣野 さつき

ALH株式会社 開発エンジニア

2ヶ月前
アジャイル=スクラムと思う人は少なくないが、方法に溺れることなかれ、ということなのかも。そもそもアジャイルって言いながらアジャイルじゃないものもあるか。
CodeZine

自動PickBot

2ヶ月前
Pickしました

配信メディア

CodeZine

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。