3 picks

編集部でサイトに接続した際のウェイティングルーム画面。販売サイトに接続後もさらに待機しました。 東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケット抽選申し込みが、5月9日に始まった。受付は28日までで、6月20日に抽選結果が発表される。しかし、チケットが先着順と勘違いした人も多く、開始直後はサイトにアクセスが殺到。ページに繋がりにくい状態が続いている。 オリンピック組織委員会によると、9日は累計130万件のアクセスがあったという。10日13時過ぎに編集部がアクセスした際には、販売サイトにたどり着くための「ウェイティングルーム」で5万人待ち、サイトを開いてからの申込み・購入手続きで約9万人待ちだった。混雑状況は1日経ってもあまり変化していない。 購入手続きでも長蛇の列 「120秒以内に電話しないと無効」の謎「そこまでする必要があったのか」 申し込み者を更に煩わせているのが「電話番号認証」だ。観戦希望日時やチケット枚数を選んだ後、本人確認のために、指定された番号に電話をかける必要がある。番号が表示されて120秒以内にかけなければいけない決まりだが、繋がらない人が続出。ネットでは「オリンピックの電話番号認証で昼休...

続きを読む
Takimiya Yusuke

5ヶ月前
転売を防止するように作ったら作ったで何か言われるし、簡単に転売できるようなままでも何か言われるし、まずはありがとうの気持ちを持てる人間になりたい。こういうサイトも全て人が作っていることを理解し始めたら、自分にも出来たら良いなと思うこともある。
Mami kosuke

マーケティング系フリーランス

5ヶ月前
完璧が求められる日本ではこんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、これくらいのことは許容範囲内でいいのではないか、とも思います^^
ほげ

5ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
ログイン
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。