副業・転職のリファラル採用プラットフォーム『YOUTRUST』を立ち上げた岩崎由夏さんと山田昌弘さん。「10年後には今の『転職活動』という概念自体が大きく変わる」と予測する岩崎さん。世の中の仕組みや人々の価値観が急速に変わっていく中、エンジニアは自分自身をどのようにアップデートしていくべきなのだろうか。今後、市場価値が高まるエンジニア像とあわせて聞いた。

type / 2年
エンジニア限らず、全職種に必要な観点ですよね。>"『好きな人を選んで働ける』と言うと聞こえは良いですが、その裏返しは『誰からも信頼されない人は誰とも働けない』ということ。信頼されている人は面白い機会に恵まれる一方、周囲から信頼されていない人には厳しい時代がいずれやってくるかもしれないということなんです」"
仕事ができる人とは「技術を持っているけどコミュニケーションとれない人」か、「コミュニケーションとりやすいけど技術を持っていない人か」という話になったことがありました。結論は「技術を持っていてコミュニケーションとれる人だ」となりました。うん、考えてみれば当たり前ですよね。
実際スキルは高いけど逃げ体質の人は結構いますね。一部の人たちを除けばエンジニアリングというのは職種ではなくスキルの1つとして生きていく時代になっていくのでしょうね。
まずは信頼を積み上げよう。信頼と思わずに、当たり前のことを徹底していきたい。返事、挨拶、提出するもの。1つ1つの積み重ねが今後に生きると信じて。
appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。