ミニプログラムとは:スマホ業界を激変させる最新トレンド徹底解説|テクノ大仏(『技術広報の森』編集長)|note

note / 1年

日本では「WeChatとAlipayで中国からのインバウンド観光客にリーチしよう!」とか言ってる段階ですが、彼らの本拠地・中国ではこの両サービス、特にWeChatが打ち出した「WeChatミニプログラム(微信小程序)」(=WeChat内で動くアプリ)が世界のスマホ業界を巻き込んだ大きな動きを生み出しています。 リリースから1年でユーザー4億人を突破した「WeChatミニプログラム」。それに引っ張られるかのように、アリババ・バイドゥ・バイトダンスといった中国のトップIT企業が続々とミニプログラムに参入を始めています。 ミニプログラムによって、ユーザーのスマホ利用はどのように変わるの

この記事をPICKする

hatenabookmark
ユーザー10億人をこえるWeChatの中で動くアプリ内アプリ「ミニプログラム」についての解説です。Apple、Googleが支配しているスマホアプリ市場を破壊する可能性もある技術で、中国大手IT企業(テンセント、アリババ、バイドゥ、バイトダンス)などが一気に参入してきています。

アプリ開発に関わるエンジニアの人は知っておいて損はないかと思います。
ミニというレベルではないほど大きなビジネスになっている。DAUが高いメッセージの隣におく戦略は素晴らしい。
7Lv101

1年前

プラットフォームがgoogle、appleから変わるのかも。過渡期に入りかけてて今って面白いんだな。
Pickしました
Pickしました
Pickしました
Dropedkick

1年前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pllogg

1年前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。