JavaScriptで簡易物理エンジンを実装する

thinkit.co.jp / 5ヶ月

はじめに 本記事は、書籍「ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身に付く!」用に作成した簡易2D物理エンジン「Tiny2D.js」の詳細解説です。Tiny2D.jsは角速度や質量は考慮しない、矩形と円しかサポートしないなど、物理エンジンと名乗るには僭越なほどシンプルなものですが、シンプルなだけに使い方も簡単で、修正も十分に可能です。「百聞は一見にしかず」です。まずはサンプルを実行してみて、どのような動きをするのか皆さん自身で確かめてみてください。

この記事をPICKする

hatenabookmark
山本 聡

5ヶ月前

すんげー、経歴だな、この御方。なんでいまさらはてブにあがってきたんだろう...
nkns ryo

5ヶ月前

ゲーム向けの軽量ライブラリ(というか全コードが少ない)らしい。かんたんな2Dゲームだと個人でも使いこなせそう
Tanaka Yuta

5ヶ月前

Pickしました
島田 恭輔

5ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。