Ruby2.7の(実験的)新機能「パターンマッチ」で遊ぶ - メドピア開発者ブログ

tech.medpeer.co.jp / 1年

はじめまして、メドピアのサーバサイドエンジニアの草分です。 RubyKaigi2019 1日目のセッションにてRubyのexperimental(実験的)な新機能「パターンマッチ」(Pattern Matching)が発表されましたね。 speakerdeck.com この記事では発表で紹介されたパターンマッチの各種機能を確認し、遊んでみます。 概要 Rubyのパターンマッチとは? Rubyist向けの説明として以下のような説明がなされていました。 データ構造の評価によるcase/when条件分岐の提供 変数への多重代入 実際に例文を見てみましょう。 例文 case [0, [1, 2, 3]…

この記事をPICKする

hatenabookmark
鳴瀬 涼

1年前

Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pickしました
Pllogg

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。