リモートのソフトウェア開発者の収入は、非リモートの開発者よりも22%多い

ITnews 編集部 / 6ヶ月

この記事は、Nnamdi Iregbulem氏によって2020年3月に公開された記事の翻訳転載です。

この記事をPICKする

hatenabookmark
山本 聡

6ヶ月前

オオォ。これは何か、、、、、正しいのか正しくないのか。迷いますね。自分は今回の騒動でいままで憧れていたフルリモートになれたのですが、仕事は非常にきままにやれるようになり集中度もたかまって通勤時間が仕事時間にわりあてられるので、とてもよい感想を持ってます。かつてはリモートを任されられる人はスキルが高めの方だけが恵まれた仕事につける感じで、だからリモートの開発者の収入の方が高かったのかも。しかし、もうフルリモート仕事しかやる気がなくなってきました。収入を22%くらいあげたいね!
上村 直紀

6ヶ月前

内容はよく分からなかったが、日本でフリーランスに案件紹介してくれる会社の案件情報見ると、完全出勤の方がリモート有りより基本的に単価高いんですよね。
これはエンジニアのリモート需要に対し供給が少ないので多少安くても人が来るって事だとは思いますが…
コロナを機にリモート案件が増えたら、相場も上がるかもしれませんねー
Suzuki Yutaro

5ヶ月前

リモートで仕事を任せられる人がハイスキルな人である、というだけのような…。
清水 風音

6ヶ月前

日本でも同じか?と言えばそうではないし、地域差や一過性の側面はありますよね。少し話はそれますが、総リモートになったことで、情報の公平性が保たれるようになりました。その結果、スポットで働くエキスパートのエンジニアは、以前よりワークしやすい環境になったというのは近くて見ていて感じますね。
読めば読むほど何が言いたいのかわからなくなってきた。。。
kourin_55

6ヶ月前

あとでよむ
この記事は、Nnamdi Iregbulem氏によって2020年3月に公開された記事の翻訳転載です。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。