プログラミング言語「Rust」の普及に立ちはだかる壁

ZDNet Japan / 4ヶ月

Rustは「最も愛されている」プログラミング言語として不動の地位を誇っているものの、その普及は遅々として進んでいないようだ。

この記事をPICKする

hatenabookmark
あまり、この理由は納得しないのですがそんなもんなんですかね。。。

> Rustの使用をやめた理由で最も多かったのは、自社で使用されていないというものであり、それが普及の障害になっていることがうかがえた。
自社の言語として採用されないのが普及の足かせというのもなぁ。ドキュメントとライブラリの充実はどの言語でも共通する課題です。
koduki

4ヶ月前

つまり自社で利用しているからマイクロソフト社員が増えれば普及する?
Sato Shodai

4ヶ月前

実際にどれくらい使われるかが重要なのもわかる
山本 聡

4ヶ月前

だって、使う理由がない....
Hirata Shuhei

4ヶ月前

Pickしました
ZDNet Japan

4ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。