「WSL 2」に「DirectX」が追加 ~将来的にはLinux GUIアプリへの対応も/“Build 2020”でMicrosoftが発表

窓の杜 / 8ヶ月

 米Microsoftは5月19日(現地時間)、開発者向けオンラインカンファレンス“Build 2020”で、「Windows Subsystem for Linux 2(WSL 2)」に「DirectX」のGPUハードウェアアクセラレーションを導入する計画を発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
koduki

7ヶ月前

GPU仮想化のWDDMに対応したLinuxドライバの開発、WDDMをサポートするDirectXをLinux向けにコンパイル、CUDAはもちろん、OpenGL/OpenCL/Vulcun/DirectMLもサポートか。予想以上に早く対応してきたな。そして今のDirectXはLinux向けも同じソースからコンパイルできるのか。。。
窓の杜

8ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。