4 picks

IT業界の「多重下請け問題」を変える真の方法とは? 1次請けから3次請けまで経験した社長が提唱する「0次請け」

IT業界で常態化している多重下請けが、日本のソフトウェア開発を米国や中国よりも遅れさせ、かつ、優秀なエンジニアが育たない状況を作り出している——。こんな危機感を持って、業界の構造改革に向けて取り組んでいるのが、東京都渋谷区に本社がある情報戦略テクノロジー。高井社長はIT業界で1次請けから3次請けまで経験している。その経験から、業界の構造改革のためには、企業の事業部門と直接ビジネスをする「0次請け」と、エンジニアのスキルシートの統一化が必要だと訴えている。 (1/4)

続きを読む
俣野 さつき

ALH株式会社 開発エンジニア

1ヶ月前
要するに直受け案件ってだけなのでは。組織としてスケールしていこうとする限り結局BPひっぱってくる企業がでてくるから業界としての変革にはならないだろ。
清水 風音

ITnews代表

1ヶ月前
SIerとBP(ビジネスパートナー)の関係って、多少フラットになっても結局、人月精算のモデル何も変わってないですよね。DXの大前提はクライアントの内製化ですし、真の御用聞き係になることが、SIerに求められる変革ですよね。
tamo san

ITインフラ・セキュリティエンジニア

1ヶ月前
直接客先で作業させるから0次とな:IT業界の「多重下請け問題」を変える真の方法とは? 1次請けから3次請けまで経験した社長が提唱する「0次請け」 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
ITmedia 最新記事

自動PickBot

1ヶ月前
Pickしました
smartphone app download

新着ピック  










渡邉 光渡邉 光6時間前アプリエンジニア・機械学習エンジニア












記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。