5 picks

よくしらんRailsアプリとかをAWSのレガシーシステムからGCPのイケイケシステムに移行した話

はじめに Railsアプリケーションを中心とするシステムをAWSからGCPに移行しました。本記事ではその過程をできるだけ赤裸々に公開します。 本プロジェクトではインフラ移行と同時にアーキテクチャも刷新しました。AWSがレガシーでGCPがイケイケという意味ではなく、移行対象システムのアーキテクチャがレガシーからイケイケになったという意味です。 技術的な内容については詳細は省いて概要の説明にとどめています。AWS、GCP、Docker、Kubernetesあたりの知識があるとスッと読...

続きを読む
Suzuki Yutaro

フリーランスエンジニア

7ヶ月前
めちゃめちゃ参考になる…。Railsのアプリのインフラでの貴重な知見ですね。
インフラ担当(というか、分かる人)が他にあまりいないようなシステムは極力コード化して管理できたほうがやっぱりいいのかなあ。
Dockerを使ったインフラを推進できるようなろう…。
ちゃんとしたインフラ担当がいないとセキュリティ意識も高くなく、構成にもガタが来る、というのは最近強く実感するところですw
Ito Michiru

フリーランス

7ヶ月前
小から中規模に拡大するサービスではよく見る構成な上、インフラ担当者が不在でレガシーなまま放置されるのもよく見る光景。クラウドサービスの移行という観点で非常に参考になる。
松田 拓也

自動車組込のソフトウェア開発

7ヶ月前
Pickしました
Pickしました
Hamasaki Daigo

Web Developer

7ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。