新型コロナによる減税措置をおとり文句とするNode.jsマルウェア「QNodeService」を解析 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

blog.trendmicro.co.jp / 3ヶ月

トレンドマイクロは、「新型コロナウイルスに対する減税措置」というファイル名(「Company PLP_Tax relief due to Covid-19 outbreak CI+PL.jar」)を持つJavaダウンローダについて着目しました。このマルウェアは「MalwareHunterTeam」によるTwitterの投稿で報告されたものであり、ファイルを実行すると、JavaScript実行環境であるNode.jsで書かれた、未検出の新しいトロイの木馬型マルウェアをダウンロードします。トレンドマイクロではこのマルウェアを「QNodeService」と名付け、検出対応しました。QNodeServiceには、ファイルのダウンロード、アップロードおよび実行、ChromeあるいはFirefoxブラウザからの認証情報の窃取、ファイルの管理などを実行する機能を備えています。Windowsを攻撃対象としていますが、マルウェアの設計および特定のコードからは、将来的にはOSを問わず攻撃できる、クロスプラットフォームを意図して作成された可能性がうかがえます。

この記事をPICKする

hatenabookmark
sm7415369

3ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。