6 picks

GitHubでクラウドファンディングができる「GitHub Sponsors」がスタート

ソフトウェア開発プラットフォームのGitHubが、不特定多数から資金調達するクラウドファンディングでオープンソースプロジェクトを支えることができる「GitHub Sponsors」のベータ版を公開しました。ソフトウェアの開発者はGitHubのプラットフォーム上で簡単に資金を調達できるだけでなく、出資者も毎月の出資を通じてオープンソースプロジェクトに参画し、特典を得ることができる仕組みになっています。

続きを読む
上村 直紀

フリーランス(稼働中)

9ヶ月前
人に対してというのは良いですね。ただ、軽く元ソース見たら月単位の支援しかまだ無さそう?
投げ銭みたいに今回の修正に対して一回だけ支援する、みたいなのがあってもいいなと思った。
関 昌弘

Webエンジニア

9ヶ月前
プルリク単位あると良いですね!新しいOSへの対応なんか緊急性を求められるときの貢献度はすごく大きいと思いますね。
高橋 光

9ヶ月前
これはまじでいい仕組みだ!!
Sasaki Rei

LINE BRAIN

9ヶ月前
GitHubが誕生して11年、ついに金銭的な応援をする機能が追加。
オープンソースという無償の精神と、それを支援する寄付の精神は、果たして相入れるか…そんな議論がGitHubチーム内でもあったのかなと想像しつつ、オープンソースの新たな時代の幕開けかもと感慨深い。
Hamasawa Jin

sier系エンジニア

9ヶ月前
kubernetesとかより小さいプラグインとかのgemとかにも集まってほしい
清水 風音

ITnews代表

9ヶ月前
あーたしかに投げ銭あるといいかも。

新着ピック  






















記事をPICKする
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。