9 picks

これからの時代はSIerが衰退し、フリーランスや個人のプログラマが直接案件を手に入れられるようになると思いますか?に対する山本 聡さんの回答 - Quora

もう10年以上フリーランスの開発者をやってます。増えましたよね。同じような立場の人。 直接はないけどエージェントがいくらでも案件を探してきてくれます。 人手不足というか、本当のスキルを持ったエンジニアはそうはいないので、よいスキルをもっていれば好条件の仕事の契約ができます。エージェントさんの取り分を払っても文句ない感じでの収入は得られるのではないでしょうか。 営業部門をエージェントさんにまかせて自分は開発業に専念できます。有難いです。 SIerが衰退するかどうかはわかりませんが、SI...

続きを読む
koduki

自称Webエンジニア

1ヶ月前
SIerは無くならないだろうな。すべての会社が自らIT戦略をしいて自社や適切なフリーランスのエンジニアと直接契約してシステムを設計/実装し、知財も(クラウド使うにしても)インフラ/保守も内製でやれるならSIerは滅びると思う。文字通りシステムをインテグレーションする仕事で、便利な窓口が無くなると困るのでは
山本 聡

フリーランスWebフロントエンドエンジニア

1ヶ月前
こちらも高評価頂いている記事なのでPickしときます。

SIerの仕事としてもプロジェクトで大量人員確保。プロジェクト終了とともにさようなら、ができる仕事形態になっているので、もはや大手SIerでも2/3とかそれ以上の人員は協力会社になっていたりするので、SIerは滅びないのでしょうけど実際に稼働している人や手を動かす人はSIerの社員ではなかったりして空洞化、みたいな。建築業界の下請け構造とおんなようになってますね。
俣野 さつき

ALH株式会社 開発エンジニア

1ヶ月前
うーん、今は個人事業主を嫌うお客さんもいるし、実力のないフリーランスは食っていけない。でも、あるかないかもわからないような案件で釣ってくるエージェントよりは自分で直接案件営業できた方がいいだろうなとは思う
清水 風音

ITnews代表

1ヶ月前
ゆるやかにフリーランスは増えていき、大・中規模を中心としたSIerは、今後も残り続けるんでしょうね。DXの文脈で、SIer丸投げから内製化に進んいくことを期待する一方、問題となってくるのが、やはり採用。エンジニアが減り続ける中で、想定するシステム投資に見合う人材を弾力的に調達できるかは、不透明です。であれば、中規模以上のそこそこの案件は引き続きSIerが担ってくる気がしています。
鈴木 健太郎(すずけん)

プログラマ

1ヶ月前
教育とか税務とか仕事外業務を担っていたりしますからね。もちろん特定のヤバいプロジェクトがあるという認識もありますが。
Suzuki Yutaro

一人会社の代表社員

1ヶ月前
ちょっと主語がでかすぎやしませんかね…
山下

1ヶ月前
Pickしました
中野 友貴

1ヶ月前
Pickしました
GuestUser@6618

1ヶ月前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
appstore
googleplay
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。