米国において最近、ランサムウェアによる攻撃を受けた地方自治体が身代金の支払い要求に応じるという事例が複数報告されている。本記事では、身代金の支払いを業務遂行上の意思決定と同様の現実的な選択肢として捉えるべきケースがある理由について解説する。

ZDNet Japan / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。