4 picks

Twitter、社内で人種差別を彷彿させるエンジニア用語の使用を避けていく方針

  Twitterは、「master/slave(マスター/スレーブ)」「whitelist/blacklist(ホワイトリスト/ブラックリスト)」など、人種差別を連想させるエンジニア用語を別の言い方に置き換え […]

続きを読む
koduki

自称Webエンジニア

1ヶ月前
正直、やりすぎだと思うがマスター・スレーブの代わりにAmerica/Japを使おうと言われて笑って流せるとかというと微妙なので、程度というのは難しい問題
清水 風音

ITnews代表

1ヶ月前
ブラックリストの代わりにイエローリストがあったとしても、America/Japほど気にならないw 結局、境目は人により幅があるわけで、よく使われる言葉を変えることにより混乱・思想的な衝突の方が怖いと思っている派です。
Sato Shodai

CRE

1ヶ月前
master / slaveは問題だと思うが、ブラックリストとか日常的に使うのは表記の言葉だけ違うとただ混乱するだけなんだよなー
ryo19910801

1ヶ月前
`phper` も禁止にしよう

新着ピック  






















記事をPICKする
appstore
googleplay
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。