スタートアップを目指す若者は、日本語でサービスやアプリを作るということの意味を知ってほしい

scraiv.net / 1年

どうもせせりです ※この記事はスタートアップ系の人向けに書いています 僕はwebサービスを作るのが趣味なのですが、........

この記事をPICKする

hatenabookmark
Nagai Koki

1年前

日本語でサービスを作ると、1億人の内の15%にしかリーチ出来ない。

これは結構盲点で、起業家の見ている世界と非起業家の見ている世界にはかなりギャップがあるって事を心に留めながら戦略を立てないといけない。
逆にいうと、100万ユーザーとかいるサービスはその時点で相当すごい!
だからネットに熱心じゃない普通の人も使うサービスを創る
Ochi Kanae

1年前

なるほど…実際の数値で示されると説得力が本当にすごい
鳴瀬 涼

1年前

国際化対応って後回しにしがちですよね〜
これは良記事。
Pickしました
Pickしました
Endo Taira

1年前

Pickしました
Tanaka Jun

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。