「コネクテッドモビリティーでリーダーを目指す」――。こう意気込むのは、タイヤ業界2強の一角、仏Michelin(ミシュラン)日本法人社長のPaul Perriniaux(ポール・ペリニオ)氏だ。「アフターコロナ」に向けた戦略を聞いた。

xtech.nikkei.com / 11ヶ月

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。