9 picks

エンジニアとしての境界を超えることについて - まっしろけっけ

はじめに web service というものを開発するエンジニアには サーバサイド/インフラ/フロントエンド/iOS/Android などのそれぞれの専門(強み)を持ったエンジニアが存在していると思います。その専門性を境界として見た際に越境する/しないエンジニアではどのような違いがあるのかというのを自身の経験などから僕自身が考えている事をまとめていきます。 自身について 10 年以上お金を貰ってソフトウェアエンジニアをやっていて、その過程でサーバサイド/インフラ/フロントエンド/Android に関しての実務を一定期間行ってきたという経歴があります。現在は主にサーバサイド/インフラを中心として…

続きを読む
清水 風音

ITnews代表

23日前
自分は越境というか、興味ある分野をとっちらかすタイプです。少なからず経験した領域には、相手の苦労を理解できるのは良い点ではないかなと。また、マネジメントにおいても同様で、知見のある方面が多いほどジャッジメントしやすいです。逆に、デメリットは、専門性にかけるためエンジニア職に固執すると先細る点ではないでしょうか。
山本 聡

フリーランスWebフロントエンドエンジニア

21日前
越境って意味がよくわからないですが、チームで仕事していて効率良いのは分業分業分業分業です。フロントエンジニアにバックエンドやらせたり、仕様書かかせたり、手動テストを何日もやらせたりするのは、専業ができてなくて非効率。JSエンジニアにHTMLCSS書かせるのもまた同様。スキルセットが違ってたりです。
エンジニアにビル清掃とか受付とか調理とかさせないのと同じで専業でプロフェッショナルさを発揮している人を活かさずに他のことさせるのは、比較的非効率であんまり好きじゃないです。

T型とかなんとか言われて鵜呑みにしてコード書かないSEをやってた時期もあるのですが、何でもできる人材ってなんにも専門がなくて交換可能な人材に思われるだけだったので、専門を活かして仕事してる今の方があるていどどこでも重宝されているのでプロフェッショナルを目指す方が楽しいですよ。
Suzuki Yutaro

一人会社の代表社員

24日前
> 特定の技術領域に軸足を置きつつ他の領域のことも理解している

これが自分の目指す姿だったのでなんか(勝手に)嬉しいです。

※ひっそり追記
どうしてこの記事の内容を読んで「専門がない」という話になるのかなあ…。軸足を置いてって書いてあるのに。
koduki

自称Webエンジニア

23日前
越境というか運用をやらずして良い開発は出来ないし、逆もまたしかり。最終的に開発よりと運用よりのどちらにフォーカスするにしても両方知るのがまず大事が持論。
aaa3_25

エンジニア

23日前
より良いものを作るにはやっぱり、相手のことも理解して尊重するのが必要だし、他の分野の知識があるとそれがしやすいよね。
ida masa

インフラ寄りのエンジニア

24日前
若いうちは色々手を広げてって、強く興味がある分野をさらに掘っていくのが理想的なキャリアな気がしますね。ちょっとずつ出来るだけだと何もできない人になっちゃう(ソースは自分)
horie shinji

19日前
正直、越境と言われてもよくわかんない。プログラマの三大美徳といえば怠惰・短気・傲慢な訳で。
傲慢な奴が境界なんか守るわけないと思うのですよ。
俣野 さつき

ALH株式会社 開発エンジニア

23日前
Pickしました
Tanaka Yuta

フルスタックエンジニア / MoldSpoon Inc.

20日前
Pickしました

新着ピック  






















記事をPICKする
appstore
googleplay
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。