アボカドとアボガド、深層学習で識別 プロ並み精度誇る

kyoko-np.net / 1年

 人工知能(AI)を使って果物のアボカドとアボガドを識別するシステムを、千葉電波大学の鰐梨教授らが開発した。専門家並みの精度で見分けることができるという。研究結果は英科学誌「フェノメノン」5月特大号に掲載された。 研究チームではアボカドとアボガドの写真をそれぞれ200万枚ずつ用意し、ディープラーニング(深層学習)という手法を用いて、AIに...

この記事をPICKする

hatenabookmark
これ虚構新聞ですわよ
よく200万枚も画像用意出来たなぁ…こういうの個人でやろうとすると教師データ有り無しのどちらでもきつそうなイメージ
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。