フォレンジックの現場から(2) フォレンジックの実際

マイナビニュース / 6ヶ月

さて、前回の第1回では、フォレンジックが活用された事件を紹介した。今回は、より詳しくフォレンジックの内容を紹介したい。関西電力幹部らが福井県高浜町の元助役(故人)から多額の金品を受領していた事実が2019年に発覚した。その後の対応の1つとして、事実関係の究明のために第三者委員会が組織され、2020年3月に最終報告書が提出された。その内容を紹介したい。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

6ヶ月前

フォレンジック調査について、実際の例として関西電力の金品受領(最終報告書)を例にあげ説明:フォレンジックの現場から(2) フォレンジックの実際 | マイナビニュース
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。