3 picks

「できない」とは言わないが、「自分がやらない」という選択はある──まつもとゆきひろの仕事論 - sight 次世代を生み出すテクノロジーの視点

プログラミング言語Rubyの開発者、まつもとゆきひろ氏。「Matz」の愛称で世界のハッカーたちに親しまれ、Rubyコミュニティを率いて、開発者と企業の間の繋いでいる。2020年はRuby最初のリリースから25年を迎えるということもあり、あらためてプログラミング言語開発の原点、企業内エンジニアとして葛藤した日々、これからのRubyの展望、そしてプログラミングに情熱を燃やす若い世代へのメッセージなどを聞いた。 Profile まつもと ゆきひろ氏 1965年大阪府生まれ。鳥取県米子市で育つ。90年、筑波大学卒業後、新卒でシステム開発会社、日本タイムシェアに入社。同社在籍中の93年、プログラミング言…

続きを読む
プログラマは向き不向きが確実にありますし、数が足りないから必修化することで逆にドロップアウトしてしまう懸念もあります。Matzさんの常に自発性をうながす姿勢は素晴らしいと思います。
山本 聡

フリーランスWebフロントエンドエンジニア

6日前
ほんとに素晴らしいエンジニアの方の言葉。超一流の人は偶然なったわけではなく、生き残るための確かな人生哲学があるんだと思う。すごい。
Pickしました

新着ピック  










山本 聡山本 聡5時間前フリーランスWebフロントエンドエンジニア



山本 聡山本 聡8時間前フリーランスWebフロントエンドエンジニア






赤嶺 拓赤嶺 拓8時間前フューチャーアーキテクト・セキュリティ



記事をPICKする
appstore
googleplay
会員登録
Register
記事をPICKする

会員登録すると、もっと便利に利用できます。