エバンジェリストとして成功するまでのロードマップ 具体的な4つのステップ

markezine.jp / 1年

 名刺管理サービスを提供するSansanの「コネクタ」として10年以上のキャリアを持つ日比谷尚武氏が、今求められる組織における個人起点のコミュニケーション手法について解説する本連載。今回はエバンジェリスト、コネクタを目指すにあたり、どういったロードマップを描けば良いのか。時系列に沿ってご紹介していきます。

この記事をPICKする

hatenabookmark
世の中には課題があり、それを解決する手段の一つがプロダクトになる。しかし一見するとユーザーにとって抱える課題を認識していないケースがあったり、プロダクトが適切なソリューションになっていない場合もあります。

それに対して、ユーザーに課題を自認させ別の手段があることを提示する。
更に一緒に課題を深掘りし、プロダクトへの磨き込みを提案する。その双方をコミュニケーションによって円滑に推進するのが、エバンジェリストの最大のバリューだと思っています。
Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。