master(主人、師匠、熟練者、原盤、制御する側)”が不適切な用語であるかどうかについては議論の余地があるが、より無難な“main”などに置き換える手段が用意された