なりすまし申請による特別定額給付金詐欺事件についてまとめてみた - piyolog

piyolog.hatenadiary.jp / 4ヶ月

石川県能登町の住人になりすまして申請を行い、特別定額給付金をだまし取った事件が発生しました。その後、愛知県名古屋市の男が7月5日に詐欺等の容疑で逮捕され、28日に起訴されています。ここでは関連する情報をまとめます。 マイナンバーカードが必要な申請で詐欺被害 名古屋市の男が石川県能登町の男性になりすまし、特別定額給付金の申請を行った。 能登町は男の申請に基づき指定の口座に振り込みを行ってしまった。 男はマイナンバーカードが必要なオンライン申請、申請書面が必要な郵送申請ともになりすまして申請を行っていた。 なりすまされた本人が申請後に給付金が振り込まれないことから町に問合せを行い事件が発覚した。*…

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

4ヶ月前

夜行性インコさんのまとめ。同姓同名を狙ったようす。しかし自分のマイナンバーカードを使うとかオチもあったようですな:なりすまし申請による特別定額給付金詐欺事件についてまとめてみた - piyolog
山本 聡

4ヶ月前

私も同姓同名が多い名前なので、気になりました。すげーな。悪知恵が働きすぎな人もいるものだ。
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。