Twitterハッキングから2週間で当局が訴追した方法についてまとめてみた - piyolog

piyolog.hatenadiary.jp / 2ヶ月

2020年7月31日、アメリカ司法省は7月16日(日本時間)に発生したTwitterの多数のアカウントがハッキングされた事件を受け、事件の首謀者らを訴追したと発表しました。ここでは当局による一連の捜査方法について関連する情報をまとめます。Twitterハッキング事件そのものについては以下の記事にまとめています。 piyolog.hatenadiary.jp 主犯は17歳の少年 米司法省が発表したハッキング事件で起訴されたのは米国人2名、英国人1名の3人。NYTの報道で名前の挙がっていた関係者4人の内、2人が含まれている。 起訴された3人の内1人は17歳(未成年)のため司法省サイトでは訴状等詳細…

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

2ヶ月前

夜行性インコさんのまとめ。起訴に至る証拠集めの詳細ですな:Twitterハッキングから2週間で当局が訴追した方法についてまとめてみた - piyolog
清水 風音

2ヶ月前

相変わらず経緯がまとめられてて参考になる。17歳かぁ...今後ホワイトハッカーとして活躍してもらいたい
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。