Linux Foundationがオープンソースセキュリティのための団体を設立

ZDNet Japan / 2ヶ月

The Linux Foundationは、オープンソースのセキュリティに関する取り組みを行う業界横断的な団体である「Open Source Security Foundation」を設立した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
daicon

2ヶ月前

ありそうでなかった、Open Source Security Foundation(略してOpenSSF)が立ち上がったそうで。OSS由来の脆弱性やそれを管理するツールなどに関する事柄を扱う模様。最近はOSSライブラリのサプライチェーン攻撃とかもあるしね。OpenSSFのGitHubリポジトリにはすでにWGがチラホラ。初期メンバーはMicrosoft、Google、IBM、Red Hat、OWASPなど。業界のノウハウが結集しそうな気がするので要チェックなのです。
清水 風音

2ヶ月前

こちらが、GitHubのポジトリ
https://github.com/ossf

今回のイニシアチブには、最初からビックネームが名を連ねてる。これらの企業が主導するわけではないだろうが、注目度の高さを感じる。
tamo san

2ヶ月前

これはウォッチせねば!メンバーが凄い『GitHubやGitLab、Google、IBM、Microsoft、NCC Group、OWASP Foundation、Red Hat、VMwareなど』:Linux Foundationがオープンソースセキュリティのための団体を設立 - ZDNet Japan
ZDNet Japan

2ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。