黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市) | ScanNetSecurity

ScanNetSecurity / 2ヶ月

和歌山県和歌山市は7月31日、個人情報等に係る部分で不開示としなければならない箇所が判別可能な状態で資料の交付を行ったと発表した。

この記事をPICKする

hatenabookmark
tamo san

2ヶ月前

ただの黒塗りって意外と弱いんですよね どうせなら銀色マーカーで塗るほうが確実(プラモデルで使うテクニック):黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市) | ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

2ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。