おなじみ「ping」コマンドの生みの親が20年以上前に開発秘話を記したブログ

GIGAZINE / 1ヶ月

ネットワークレベルでサーバーと通信ができるか確認できる「ping」コマンドは、1983年にUNIXコマンドとして開発されて以来、サーバーの死活監視や通信速度の測定など、あらゆる場所で使われているコマンドです。そんなpingコマンドコマンドを開発したマイク・ムース氏は、2000年11月20日にレストランからの帰宅途中、高速道路で玉突き事故に巻き込まれて亡くなっていますが、ムース氏により「ping」コマンド開発秘話が綴られたブログ「The Story of the PING Program」はムース氏の没後20年となる2020年現在も閲覧することができます。

この記事をPICKする

hatenabookmark
秋田 法世

1ヶ月前

Pickしました
涌井 弘光

1ヶ月前

> 「もしpingプログラムが私の人生で最も有名な功績になると知っていたら、もう数日かけていくつかオプションを追加していたかもしれません」
こういうカッコいい後悔をしてみたい
ida masa

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。