プログラミング言語「Rust」、Linuxカーネルでの採用の道を模索

ZDNet Japan / 1ヶ月

Rustは、安全性を保証しながらCやC++と同等の処理速度を目指しているオープンソースのシステムプログラミング言語だ。この言語の開発グループは現在、Linuxカーネルの開発で同言語が利用されるようになる道を模索している。本記事ではその背景と現状を紹介する。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Hirata Shuhei

1ヶ月前

すごい。それにしても「Linus Torvalds氏の機嫌を損ねない限り」は笑えるw
Linus Torvalds氏の機嫌www
GuestUser@4081

1ヶ月前

Pickしました
ZDNet Japan

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。