世界のプログラミング言語(28) COBOLがコロナで大注目?! 60年以上前の言語が最近話題

マイナビニュース / 1ヶ月

COBOLとは1959年に事務処理用に開発されたプログラミング言語です。この変化の早いIT業界で半世紀(60年)以上も昔に開発されたCOBOLが今でも生き残っているのがスゴイことです。しかも、最近になりTwitterでトレンド入りもしているというのです。COBOLに何が起きているのでしょうか。また、COBOLとはどんな言語なのでしょうか。謎めいたCOBOL言語を使ってみましょう。

この記事をPICKする

hatenabookmark
清水 風音

1ヶ月前

これらの問題の本質は、COBOLが書けるエンジニアが不足しているだけじゃなくて、数十年前のスパゲッティ化したCOBOLプログラムを維持できる人がいないという点です。社会インフラシステムの多くが、COBOLに依存しているのを考えるとすでにホラー。
koduki

1ヶ月前

COBOLをAWS Lambdaに移植するエンジニアになればワンチャン稼げるかも!? というのはさておき、言語よりもマイナーでレガシーなミドルウェアと秘伝のソースの解析が多分大変
kourin_55

1ヶ月前

若手のCOBOLerなんてそうそういない……いるのはほとんど50overでっせ。どないすんの。
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。