依頼を受けた侵入テストで逮捕、起訴? ハッカーが語る体験談 (1/2)

ASCII.jp / 2ヶ月

依頼主と共に綿密な計画を立てて実施したレッドチームの侵入テストで、まさか逮捕と保釈金支払いの憂き目に遭うとは――。「Black Hat USA 2020」で、セキュリティ監査やペネトレーションテストのサービスを提供する米Coalfireのテスト担当者2人が、実際に巻き込まれた騒動の顛末を詳細に語った。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Takeda Yuki

2ヶ月前

事前共有って大事ですね……
tamo san

2ヶ月前

海外での事例。そいや保釈金はこの場合日本だと返還されるはずですがどうなったんでしょ?:ASCII.jp:依頼を受けた侵入テストで逮捕、起訴? ハッカーが語る体験談 (1/2)
ida masa

2ヶ月前

理不尽な仕打ちだけど宣伝効果はすごそう。保釈金気になりますね
sm7415369

2ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。