東南アジアで活躍し始める日本人エンジニア - その1|Takuya Tejima|note

note / 2年弱

昨年2018年にエンジニア事務所の運営を進めていく過程で、東南アジア現地で事業をされている経営者の方々や、現地に移住されたエンジニアの方々とお会いする機会が多かったです。 この記事では企業側・エンジニア側、色々な方とお話しして感じた「海外拠点の企業の変化」と、「エンジニアの変化」について2部構成でまとめます。(なお、以下の内容は11月に日経新聞社様の社内イベントで登壇した内容とほぼ同じです。) 今回の登壇の話をまとめると以下の2点です。 ・東南アジア進出日系企業側の変化として、日本人エンジニアの採用が加速してきている ・エンジニア側の変化として、海外に飛び出

この記事をPICKする

hatenabookmark
田中 慶

2年弱前

東南アジア若い層が多いので、これからマーケットが伸びてくる。スタートアップの話しも圧倒的に日本より多いだろうしワンチャン海外行くのもありですね。
鳴瀬 涼

2年弱前

Pickしました
Kuboki Takanobu

2年弱前

Pickしました
kgsi

2年弱前

Pickしました
M t

2年弱前

Pickしました
Tanaka Jun

2年弱前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。