広がる「ノーコード」 プログラマーが不要に?

forbesjapan.com / 3ヶ月

マサチューセッツ工科大学(MIT)とインテルの共同研究チームが、アルゴリズムを生成する能力を備えたアルゴリズムの開発に成功した。ただ、これが「スカイネット」が支配するような終末的ディストピアにつながるかもしれないという空想を広げるのは尚早だ

この記事をPICKする

hatenabookmark
山本 聡

3ヶ月前

複雑なものを取り込んで高度な進化をしていくのは生物でもソフトウェアでも同じようなものなんだけど、そうして進化して広がっていけばいくほどに、生物全体が大繁栄したり、ソフトウェアが大繁栄したりにつながり、
そういうことでソフトウェアの超専門家であるプログラマが、不要になるどころか活躍の場面が増えるばかりになるから、実にありがたいことです。数百年後にはプログラマが神みたいな扱いになる世の中が来る!みたいに妄想しちゃいます。しらんけど。

「漏れのある抽象化」ってのでググってみるとわかると思うけど、やっぱりプログラマはむしろノーコード時代に必要だ。ってことに確信を持つわー。
さつき

3ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。