サーバサイドプログラミング言語・オブ・ザ・イヤー2018はRuby

マイナビニュース / 1年

Q-Successは1月2日(ドイツ時間)、2018年のサイバーサイドプログラミング言語・オブ・ザ・イヤーを発表した。受賞したのはRubyで、今回が初の受賞となる。これまでは7回PHPが、Javaが1回受賞している。

この記事をPICKする

hatenabookmark
Pickしました
Pickしました
kgsi

1年前

Pickしました
Endo Taira

1年前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。