医療事務をどんどん自動化したくなる——病院のRPA導入体験談 雑務なくして精神負担減

ITmedia / 18日

滋賀医科大学医学部附属病院で、精神的負担の大きい事務作業をRPAで自動化する取り組みが着々と進んでいる。RPAを開発するスタッフは「どんどん自動化したい作業が出てくる」と意欲的な姿勢を見せた。 (1/2)

この記事をPICKする

hatenabookmark
RPA実行で起きた責任が、実行者自身に及ぶというのは、考えてもなかった発想。実行スクリプトなんてすぐ壊れるし、いちいち責任感じてたらすぐに使われなくなる。むしろ「なんで失敗したか」を分析することのほうが、大事じゃないだろうか。
kourin_55

13日前

Pickしました
Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。