マイクロソフト、バグや脆弱性の検出を自動化する「Project OneFuzz」をオープンソース公開。すでに同社内でWindowsやMicorosoft Edgeのデバッグに利用中

Publickey / 1ヶ月

マイクロソフトは、ソフトウェアのバグや脆弱性の検出をファジング(Fuzzing)と呼ばれる手法を用いて自動化するためのフレームワーク「Project OneFuzz」をオープンソースで公開することを発表しました。 Project One...

この記事をPICKする

hatenabookmark
koduki

1ヶ月前

ScalaCheckやQuickCheckみたいな仕組み?
Visual Studioでコードの欠陥をエラー検出できるのですかね。
山下

1ヶ月前

Pickしました
山本 聡

1ヶ月前

Pickしました
Publickey

1ヶ月前

Pickしました
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。