"プロダクトオーナ”は最悪の発想だ

www.infoq.com / 1ヶ月

プロダクトオーナという役割の是非に、チームの成熟度、組織の成熟度、組織のタイプ、組織の複雑度、さらにはプロダクトオーナ自身など、多くの要素が関係していることは疑う余地がない。一方で一部の思想的リーダは、特にこのVUCA(不安定性、不確実性、複雑性、不明確性)時代において、その役割の機能には疑いの目を向けている。

この記事をPICKする

hatenabookmark
清水 風音

1ヶ月前

プロダクトマネージャ(PM)は市場調査・外部コミュニケーションと外に目があり、プロダクトオーナー(PO)は製造プロセス管理・ユーザーストーリーの作成と内に目がある違い。チームが小規模ならPM/POの分離は不要だし、設置したらしたで、ボスが2人いる問題がでてきてしまう。

日本だとPOをコードも書くエンジニアリーダー的な人が務める気がするので、そこまでの問題に発展しない気もする。が、よほど大規模PJでなければ、置かなくていい派ですね。
koduki

1ヶ月前

プロダクトオーナーが居ると開発者が「コードモンキー」の意識から抜け出せずにビジネス的な面を欠いてしまうから居ないほうが良いという事なのかな? 分業思想が強いアメリカだと日本以上にその問題はあるのかもしれない
appstore
googleplay
会員登録
URLからPICKする

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をPickして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。