神戸市が2019年4月1日に市民への提供を開始した、個人の健康関連情報を管理できるPHR(Personal Health Record)システム「MY CONDITION KOBE」の利用者が、2019年7月時点で1200人を超えたことが明らかになった。

日経 xTECH IT / 2年

この記事へのコメントはありません

appstore
googleplay
会員登録

会員登録して、もっと便利に利用しよう

  • 1.

    記事をストックできる
    気になる記事をピックして、いつでも読み返すことができます。
  • 2.

    新着ニュースをカスタマイズできます
    好きなニュースフィードをフォローすると、新着ニュースが受け取れます。